自分にぴったりのゲーム専門学校を選ぶポイントを紹介

ゲームの専門学校なら現場の即戦力に成長でき就職も圧倒的有利に

昨今の商業用ゲームでは、たったひとりのプログラマーで作品を完成させるケースは皆無で、さまざまな役割を持つ人々が、分業で作品を完成させるのがほとんどです。
シナリオやキャラクターデザインは専門家が担当し、プログラミングは複数のスタッフがカテゴリーごとに作成するなどして、最後にひとつにまとめられます。
このように現代の商業用ゲームの世界では、高度なスキルだけではなくマンマネージメントやチームビルディングも求められています。
多くのゲームの専門学校では、プログラミングのスキルについて基礎から学びながら、卒業までに1本の作品を制作するのが一般的です。
個人で購入するには高額な開発環境ソフトと、高速演算が可能な最新鋭のパソコンが専門学校の学生に貸与されるほか、前述のさまざまなカテゴリーの人材が集められ作品を作り上げていきます。
この経験は他の何にも代え難く、プログラム一辺倒で学んできた人間と比較して、ゲーム制作の現場に出れば即戦力となり得る人材へと成長できる貴重な機会となります。
また、ゲームの専門学校では、各メーカーと強いコネクションを持っていることが多く、定期的に有名プロデューサーやプログラマーなどを講師に迎え、プロの感覚を肌で感じられる特別講義が実施されるほか、成績次第でメーカーへ推薦をしてもらえるなど、就職には圧倒的に有利です。

Recent Posts

All Posts

Top